最近の投稿

固定ページ

アーカイブ

カテゴリー

2015年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カードローンの増額にも在籍確認があります

カードローンの利用限度額を増額する場合,カードローンの申請時と同じように審査を受けなければいけません。この増額のときの審査は,カードローンを新規に申込んだときの審査とほぼ同じものだと思って問題ありません。つまり,カードローンの増額依頼の審査のときも,在籍確認が行われるということです。

増額依頼の際の在籍確認は,カードローン会社によって対応が異なるようです。例えば,カードローンの申請時と勤務先に変化がなければ,在籍確認を省略する場合があります。一方で,カードローンを申込んだときから転職をして会社が変わっていると,改めて在籍確認の電話をする場合もあります。

このときの在籍確認の電話も,勤務先の人たちにカードローン会社からの電話だとわからないように配慮しています。もし最初に電話を出た人が他の人であったとしても,〈知り合いか得意先の人かな…〉と思い,カードローンを利用していることを気づかれることはないと思います。また在籍確認の電話のときに利用者の方が不在だとしても,〈只今,席をはずしております…〉のような在籍していることがわかる言動をもらえた場合は,それによって在籍確認が取れたと見なします。

参考:利用限度額の多いおすすめカードローン

カードローンの増額審査

カードローンの増額依頼を認めてもらうポイントは,カードローン会社からの信頼を得ているかどうかです。ある程度の期間カードローンを利用していること,期日までにしっかり返済をしていることが大切です。当たり前の行為ですが,これらの繰り返しによって信頼を得ていくのです。そして,いざ増額依頼をしたときに,スムーズに増額を認めてもらえる結果に繋がるのです。逆を言えば,もし返済期日を忘れて返済が遅れた経験があると,そのことで信用を失っている可能性があるということです。カードローンの利用は,返済期日を忘れないなど誠実な振舞いが肝心なのです。

モビットの利用者の声

1. カードローンというと、ちょっと怖いイメージがあったのですが、やはり三井住友銀行グループということで、安心して利用できました。コンビニATMも可なので、すごく多くの場所で利用でき、とても使いやすいです。電話対応もかなり丁寧で、安心できましたが、かなり色々な内容を聞かれるので、手元に色々準備しておいた方が良いです。レイクで審査落ちしていたので、だめもとで申し込んだのですが、無事に50万円枠で審査を通過することができました。

2. 銀行のカードローンで不親切な対応をされたことがあり、また大手消費者金融は何となく怖かったので、TVでCMを見たことのあるモビットに申し込みをしてみました。とても丁寧でスピ-ディーな対応に大満足です。午前中の申し込みで午後には振込をして頂けました。

TVのCMで有名なカードローン『モビット』の実力とは

モビット詳細
TVのCMなどで『モビット』の名前は聞いたことがある人も多いのでは。『モビット』の融資はとにかくスピーディー、最短で申し込みの当日に融資を受けることもできます。WEB上の『10秒簡易審査結果表示』を使えば、わずか10秒ほどで融資可能かの診断ができ、またそのままWEB上でローンの申し込み手続きに進むことも可能です。
本申し込み後の審査も早く、振込キャッシングを選択すれば、即日の融資(14:50までの振込手続きで当日内の振込が可能です。ただし審査結果により不可となる場合もあります)も可能であり、なんとカードが手元に届く前に現金を手にする事もできてしまいます。
生活資金からマイカー購入費などまで用途を限定しない融資、また限度額も最高500万円と大き目、これらも魅力的なポイントと言えます。

参考:人気のカードローンモビット

『振込キャッシング』は携帯から24時間対応可能

前述の『振込キャッシング』を利用すれば、パソコンや携帯、電話から振込を依頼することができ、店頭窓口に行くという手間を省くことができ、簡単・手軽にキャッシングできます。またパソコンや携帯からの振込依頼は24時間対応、急な出費があっても安心です。
振込依頼から融資完了までは、平日9時~14時50分までに申し込みであれば、最短3分で指定口座への振り込みが実施されます。
また返済に関しても、全国最寄の銀行やもちろんコンビニのATMを利用することもできるので、便利です。借入から返済まで利用者の事を考えた便利さが伺えます。

業界トップクラスの低金利/返済回数で楽々計画的な返済が可能

気になる金利に関してもモビットは業界でもトップクラスの低金利で利用することができ、マイカーの購入費など融資額が大き目になっても安心です。実質年利は4.8%~18%、カードローンとしては驚きの低金利を設定しており、無理のない計画的な返済が可能となっています。
また面倒な保証人や担保の設定も不要で、手軽に利用することができ、急な出費に対して無駄なく融資を受けることが出来ます。
最大84回もの長い返済期間を利用でき、これは銀行のマイカーローン並みの数字。他のカードローンに比べて月々の返済額を少額に抑える事も可能でこれもなかなかうれしいポイントですね。

使い方に注意

私、3年ほど前までキャッシングとカードローンの返済に追われていました。最初は冠婚葬祭などでお金が必要だったこと、手持ちのお金も貯金もなく支払いに悩んでいた事がきっかけとなりました。

最初のうちは毎月一括で支払っていたので非常に便利なものだと思い、給料日前にお財布の中身がピンチになると、その都度利用をしていました。しかし、何時の日か一括払いからリボルビング払いに変えました。

毎月一定額の支払いで済むため、無理の無い支出に切り替えられるからというのが動機でした。しかし、実際返済を行なっていく間にわかったことですが、金利手数料が15%と非常に高く、毎月の返済額=金利手数料になっていることに気づきました。

それからというもの、リボルビングに対しての支払いは毎月の給与の大半を返済に当ててようやく100万円の返済を終えることが出来ました。計画的に使えば非常に便利なのですが、予備知識もなくキャッシングやカードローンを使うのは後々大変なことになるので気をつけなければと思いました。

カードローン、預金が増えたような気がします

普段から、給与振り込み、公共料金の支払い、カードの引き落とし等で利用しているメインの預金口座を持っている銀行の営業マンからカードローンを設定しておくと、もし残高不足で引き落としができない時も限度額まで自動的に借り入れることができるという勧めを受けました。

「カードローン」という言葉の響きから、ネガティブな印象があったのですが、手続きも簡単で、残高不足で引き落としができなくなることを毎月心配しながら、ギリギリの生活をしていましたので、安心感を買うつもりで、設定して頂きました。

限度額はとりあえず20万円で設定したのですが、利用しても大した額ではないので利息の支払いも安心です。この利息のことをあまり意識しないと、まるで預金金額が20万円分増えたかのような気になります。そのあたり、よく考えておかないと、この20万円分の限度額に、毎月甘えてしまいそうです。

多重債務で悩んでいる方におすすめのカードローン

色々なところからキャッシングをしてしまっているいわゆる多重債務者の方は少なくないかと思います。多重債務ってとても大変で返済の手間も凄くて、とても精神的にまいってしまうんですよね。そんな方にはローンの一本化、つまりおまとめローンがおすすめなのですが、おまとめローンは多くが銀行でやっているのでハードルが高そうと思う方も多いと思います。

そんな方はモビットを利用する事で、ローンの一本化を測るのも一つの手だと思いますよ。といのもモビットはとても限度額が高く、また高額の借り入れ時の利子が安く、審査も消費者金融系なのでそこまで厳しくありません。なのでこのモビットで他のローン分の借り入れをして他のローンは返してしまう。モビットに対する返済だけを続ければ実質ローンは一本化されます。また利子も結果的に前より安くなる場合が多いです。参考にしてください。

65歳を超えても動けるなら働きましょう

銀行も、公的な機関も65歳を超えた人間にはカードローンも設定してくれないし、キャッシングも10万円程度になってしまいます。 少子化の社会に貢献できるのは高齢者です。
年金生活者は生きてはいけますが、社会生活は困難と言う現実があります。 周囲への義理として慶弔の費用、病気、怪我による不時の出費に対応できないのです。ここで裸一貫から自宅建築、子供の学費、結婚までやり遂げたとして、特筆すべき勤勉家は別ですが、まず蓄えなんぞできるわけがありません。

借金を踏み倒すような種類の人間は別として、65歳以上の人間の社会生活を応援するシステムが必要と痛感します。担保として勤め人、もしくは不動産を根拠とすることでできないでしょうか?
収入が一億円以上あり、県営住宅に入り、生活保護をもらって飲食店を経営する韓国人女性が逮捕されましたが、近所から通報があったにもかかわらず4年半も生活保護をもらいつづけ暴露できなかった行政、こんなことを聞くと何故真に必要なところに手当てができなのか疑問ばかりです。